ワニ先生と鬼滅本誌に加えて伊黒さんが同時にトレンド入りで不吉な予感しかない

鬼滅の刃
スポンサーリンク

毎週月曜は、鬼滅本誌がトレンド入りすることが当たり前になりましたね。

2019年は単行本売上のワンピース超えを果たし、2020年には無限列車編が映画化されて絶好調の鬼滅の刃。

そんな中、Twitter上では「鬼滅本誌」に加えて「ワニ先生」が同時にトレンド入りすると不吉な予兆である、ということが噂せれています。

一体ワニ先生とはどんな人物であり、今週はどんなことが起こったのかをまとめました。

 

スポンサーリンク

ワニ先生とは鬼滅の刃作者の吾峠呼世晴先生のこと。なぜトレンド入りする?

まず「ワニ先生」は誰かということを整理しましょう。

結論から言うと、ワニ先生は鬼滅の刃の原作者である吾峠呼世晴先生のことを指します。

なぜ「ワニ先生」と呼ばれるのかと言うと、単行本の作者紹介では必ずワニの絵が描かれているからです。

こんな感じですね。

そのため、ネット上では「ワニ先生」と呼ばれているのです。

そしてこの「ワニ先生」という言葉がトレンド入りする時は、たいてい誰か主要な人物が死んでしまったり、重要な事実が判明する時なのです。

だいたい朝にジャンプを読んだ人がTwitterで「ワニ先生」と呟き、その呟きを見た夕方にジャンプを読む派の人が、ガクブルする、という構図です

 

 

この通り、まだジャンプで鬼滅本誌を読んでいない人は「恐怖」を覚えるのです。

 

スポンサーリンク

今週はなぜワニ先生と鬼滅本誌が同時にトレンド入り?

*鬼滅の刃188話のネタバレ要素があるので、まだ見ていない方はご注意ください!!!

 

今週は鬼滅の刃188話が掲載されたジャンプの発売日です。

Twitterのトレンドに「鬼滅本誌」と「ワニ先生」が入っていました。

それに加えて「伊黒さん」も。

「鬼滅トマホーク」は、なんかおまけですね。笑

 

で、鬼滅の刃188話で何があったのかと言うと、蛇柱である伊黒の過去です。

伊黒がなぜあれほどまでに鬼を嫌うのか。

それが全てわかる話になっているのです。

 

そして何より、伊黒の甘露寺に対する想いも明かされました。

しかし過去の回想でわかった通り、伊黒は自分自身のことを汚らわしい、と思っています。

だから、来世でもし鬼のいない世界で人間に生まれ変わることができたなら、その時には甘露寺に好きだと伝える、と。

 

これほどまでに切ない恋心があったでしょうか!!

本当に切ない。。

伊黒さん、死なないでほしい。。

 

スポンサーリンク

ネットの反応はどうだったのか?

こんな伊黒の思いに対して、ネットではどのような反応があったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、涙無くして見ることができない状況ですね。。

 

スポンサーリンク

まとめ

「鬼滅本誌」「ワニ先生」に加えて、「伊黒さん」もトレンド入りした今週。

甘露寺に対する恋心が、本当に切ないものでした。

まだ伊黒は死んだわけではないですが、これで死亡フラグが立ってしまいましたね。。

もう柱には誰一人死んで欲しくないですが、どうなってしまうのでしょうか。

 

>>鬼滅の刃の柱ランキング!

タイトルとURLをコピーしました