キングダム

キングダムネタバレ:最新598話と599話の予想!

逃げずに信の目の前に現れた趙峩龍(ちょうがりゅう)。

それは、藺相如(りんしょうじょ)の1つ目の遺言に従ったのでした。

前回(597話)では、趙峩龍の攻撃で、信が倒れそうになったところで終わっています

深手を負いながらも、趙峩龍を追い詰めた信。

一方で、今まで戦う事なく体力が温存できている趙峩龍。

このような深手を負った状態で、はたして信は趙峩龍を討つ事ができるのでしょうか?

今回の記事では、追い込まれる秦の各隊の様子と、信の活躍を中心に598話のネタバレをしていきます!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キングダムネタバレ:最新598話

早速、最新598話をまとめていきます!

 

亜花錦(あかきん)の誘いに乗らない馬南慈(ばなんじ)

冒頭では、馬南慈と亜光軍が戦っていました。

亜光軍が奮闘していたものの、馬南慈の攻撃は凄まじく、次々と仲間が討たれていきます。

 

そこへ現れたのは、亜花錦です。

亜花錦が果敢に馬南慈の首を狙う。

しかし、馬南慈に先に気付かれ、防御されてしまいます。

 

「またあの小隊か!?」

「くそっ、ハエのようにまとわりつきよって」

 

と、亜花錦の予測できない攻撃に、次第に苛立つ馬南慈。

性格に難があるためにずっと千人将止まりですが、実力的には将軍になっても良いほどの亜花錦

さすがの馬南慈も手こずってしまっています。

 

すると、1人の馬南慈の部下が「私の隊で亜花錦を追う」と提案します。

しかしながら、馬南慈は反対。

 

「よせ 狩場に誘われるのがオチだ」

 

馬南慈も、亜花錦の手強さがわかっているようです。

亜花錦を討つよりも、亜光軍の数を減らせば、突破して趙峩龍軍へ向かう事ができます。

そして馬南慈は、その手で信を討とうとします。

 

亜花錦も、亜光軍の限界が近づきつつあることに気づいています。

そのため、亜花錦は信に早く趙峩龍を討つよう願うことしかできません。

 

「馬南慈の足止め限界が近い・・・

 急げよ、飛信隊 信・・・」

 

敵の刃が信に近づく

信は、趙峩龍の攻撃を受け止め、反撃しています。

信と趙峩龍の一騎打ちとなっていますが、玉鳳隊をついに突破した尭雲軍が信の元に刃をつきたてようと向かっていきます

焦る玉鳳隊ですが、このまま総崩れになるわけにはいきません。

何が何でも、飛信隊の邪魔をさせるわけにはいかないのです。

 

それでも信に近づいていく敵。

近づけないように間に入る羌瘣ですが、今まで無理な立ち回りをしたせいか、いつものように攻撃ができません。

敵の攻撃により落馬し、地面に叩きつけられる羌瘣。

側にいた田永は羌瘣を心配しましたが、それ以上に信が攻撃されていく様子が見ていられませんでした。

悔しさのあまり、涙を浮かべる田永。

そして、倒れそうな信に向かって叫びました。

 

「負けんな、信っ!!」

 

もう、秦軍にできることは、趙峩龍を討ってくれるように祈るしかなかったのです。

 

紡いでいく想い

秦軍の想いに応え、趙峩龍の攻撃に必死に耐える信。

しかし、攻撃しようにも威力が凄すぎて反撃できません。

 

「何でだ!?何であんなに強い・・・

いくら信がケガしてるからって

趙峩龍は軍師みてぇな奴じゃなかったのか!?」

 

飛信隊からすれば、趙峩龍は軍師のような存在で、武力は強くないと思っていたようです。

そんな趙峩龍は、こう言うのです。

 

「・・・弱いわけがなかろうが」

 

そして、今までのことを語ります。

 

「思いを紡いでいくのが〝人″ならば

 我が双肩には、先に逝った六将と

 病という不運で黄金の時代を去った

 主、藺相如の思いが宿る・・・」

 

趙峩龍もまた、今まで戦場に散った仲間の思いを胸に、ここまで戦ってきました。

しかしそれは、信も同じ。

いや、それ以上かもしれません。

 

「だったら、あいつも負けない

 あいつも全員の・・・

 思いを余さず紡いでいる

 全ての思いを・・・」

 

信もまた、、王騎、麃公、成蟜など、今まで出会ってきた人たちの想いをを紡いできたのです。

すでにボロボロで、意識などほとんどない信。

しかし、紡いできた想いを断ち切るわけにはいかなかった。

 

 

天下の大将軍

意識がない中で、信は矛を振り上げました。

その姿に、趙峩龍は驚いたのです。

 

「何ッ、王騎の姿っ!?」

 

信が矛を振り上げる姿は、まさに王騎そのものだったのです。

そして、振り下ろした矛は、趙峩龍を直撃しました。

 

そして、同じタイミングで空を見上げていた尭雲

本能で趙峩龍が討たれたことを感じ取ったのでしょうか。

部下から戻るように諭されても、尭雲は何も言わず、空をずっと見つめていたのです。

 

 

趙峩龍を討つ一撃

互いに限界を迎えている趙峩龍と信。

信は意識が薄れていく中でも希望を捨てていませんでした。

 

「俺は負けねェ

 俺は砕けねェ

 俺は・・・

 中華を統一する王 嬴政の・・・

 金剛の剣だ!!」

 

この言葉を聞いていた趙峩龍は、再び藺相如の言葉と重ねます。

それは藺相如の遺言でした。

「中華は一つになりたがっている。伝えておきたいことが二つある」

 

そして、藺相如の言葉を思い出した趙峩龍の体に、叫びながら振り下ろした信の矛が食い込んだのです。

そして趙峩龍は思いを尭雲に託しました。

 

「二つ目は・・・

 尭雲、後はお前が・・・」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キングダムネタバレ:598話まとめ

598話では、ついに趙峩龍を討った信。

自分が死ぬ時であっても、藺相如の二つ目の遺言を尭雲に想いを託す趙峩龍の姿が切なかったですね。

紡いできた想いは、信の方が大きかったのかもしれません。

これで秦右翼全体の流れが変わり、王翦将軍の耳にも届くはずです!

そうすれば、中央の流れも変わっていくはず!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キングダムネタバレ予想:599話

598話を元にして、599話を予想します。

どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

 

馬南慈軍が退却するかどうか

趙峩龍を救えなかったものの、馬南慈は信の元に近づいています。

馬南慈は亜光軍を突破した際に「信の首を天高く飛ばしてくれる!」と勇んでいましたから、趙峩龍の生死問わず、信を討とうとするでしょう。

李牧の戦略を考えてみても、どれだけ犠牲を伴っても信を討つことが必須であると考えます。

そうなると、もうボロボロの信にとってはかなりの脅威になります。

 

尭雲がどのような動きに出るか

しかし、いままでのキングダムを読んでいると、ボロボロの信に対してまた大将軍クラスの馬南慈が一騎打ちをするとは思えません。(笑)

そうなると、尭雲の動きが気になります。

趙峩龍は最期、尭雲に藺相如の二つ目の遺言を託しました。

それを察した尭雲が、馬南慈の退却を決断させる可能性がありますね。

 

今すぐお得にアニメや漫画を楽しみたいならU-NEXTがオススメ!

 

  • お得にアニメや漫画を楽しめないかな・・・
  • 過去のアニメをお得に一気に見たい・・・
  • テレビの放送時間ではタイムリーにみることができないので、時間を気にせず見たい・・・

 

これは、かつて私が持っていた悩みでした。

しかし「U-NEXT」との出会いにより、この悩みは全て解消しました!

U-NEXTはいつ解約してもOKで、31日間の間に解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は↓からどうぞ^^

 

【無料】今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ

見逃し配信バナー↑今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ