ワンピースでギン再登場なるか?面目ねぇの名言が残る男は死んだのか

サンジ
スポンサーリンク

ワンピースに登場する”ギン”について覚えているでしょうか?

サンジが登場する東の海にある海上レストラン バラティエでクリーク一味と対戦するときに登場したキャラクターです。

登場してから何年も経っているので、今回は”ギン”について振り返りたいと思います。

また、これから再登場はありえるのか?!などの考察も含めて紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

ワンピース:ギンとは?

クリーク海賊団の戦闘総隊長であるギンは、”鬼人のギン”と知られています。

賞金額は1200万ベリー。

お腹をすかせて倒れそうなところに、海上レストラン バラティエに現れ、食べ物を要求しますがお金を持っていなかったため追い返されます。

サンジはそんなギンを放っておけず、ピラフを作り、食べさせてあげるのです。

過去に壮絶な飢えを経験したサンジは、お腹をすかせている人を見捨てられないんですね。

サンジに感謝し、泣きながらサンジが作ったピラフを食べるギン。

サンジいい奴・・!

ルフィもこの瞬間を目撃してサンジを気に入り、仲間に誘います。

 

そしてギンは一度、このあと空腹で倒れそうな首領・クリークを連れてバラティエに帰ってきます。

サンジなら助けてくれると思ったんでしょう。

そしてギンの時と同じように食事を差し出すのですが、クリークはお腹を満たすと急にサンジを殴り、「100人分の食事を用意しろ」だの、「船を奪う」と言い出し、クリーク海賊団との戦闘となっていくことになります。

 

スポンサーリンク

ギンの性格や強さなどは?

船長であるクリークを心から尊敬しており、クリークの命令には忠実に従います。

例え相手が命乞いをしようとも、クリークの敵とあらば躊躇なく殺すその冷徹さから“鬼人”と呼ばれるようになります。

先端に鉄球が着いた武器を使って戦い、その攻撃はサンジの蹴りを受け止め、また戦艦の大砲すら通じないと称するパールの鎧を叩き割るほどです。

かなり冷酷な性格かと思われますが、餓死寸前だったところを助けてくれたサンジに大きな恩を感じ、絶対服従しているはずのクリークにサンジとバラティエを見逃すよう泣いて頼むなど義理堅い一面もあるようです。

しかしクリークの命令により、やむを得なくサンジと戦わなければいけなくなりました。

船長であるクリークに従い、命の恩人のサンジを”せめてものけじめ”として、自分の手で葬り去ろうとします。

しかし、しっかりと「この人(サンジ)を殺せない」とクリークに伝えているので、命の恩人を殴り、痛めつけることはギンにとってもかなり苦しいことだったでしょう。

 


そのあとギンはクリークに裏切りと見なされ、毒ガスが船上に撒かれてしまいます。

そのときギンは毒ガスから身を守るための自分のマスクをサンジに被せ、自分は瀕死の重傷を負うことになります。

初めて人から優しくしてもらった、という嬉しい思いがギンにこのような行動をさせたのだと思います。

戦いの末、なんとか一命を取り留めたギンは、最後はクリークを気絶させてバラティエから去っていきました。

 

スポンサーリンク

サンジ編で登場してきたギンの再登場はある?

バラティエでの戦いが終わり、去っていくときにギンはルフィとサンジに「”偉大なる航路(グランドライン)で”また会おう」と言葉を残しています。

これは、再登場の可能性を秘めていると考えられますね・・!

かなりストーリーが進み、ギンの登場から何年も立っていますが期待はできるのでは?

しかし、毒ガスをくらっているので、そのまま死んでいるかのせいもあります。

もしギンが再登場したら泣いてしまいますね!

なんといってもワンピースの作者・尾田っちは、細かな部分に伏線をたくさん残し、のちのち読者を驚かせる天才ですから!

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、尊敬する人に忠誠心を持ち、命の恩人にはしっかり感謝を忘れない、そんな義理人情に厚い”ギン”についてご紹介しました。

まだまだ麦わらの一味の旅は続くので、きっと新世界のどこかで再会できると思います!

どのような形で出てくるのかはお楽しみ!ですね!

>>サンジの女性に対する名言まとめ

>>ワノ国編でサンジはどれほど強くなった?

タイトルとURLをコピーしました