ワンピース映画劇場版を勝手にランキング!ストロングワールドやチョッパー編は何位?

ワンピース
スポンサーリンク

ワンピース劇場版『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』が大ヒットしましたね!

ワンピースのアニメ20周年を記念した作品とあって、かなり豪華な顔ぶれでした。

そんな劇場版ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)の興奮冷めやらぬ中、これまで上映された全14作品を筆者の独断でランキング付けしてみました!

スポンサーリンク

劇場版のワンピース作品勝手にランキング!

それでは、勝手にランキングしていきますね!!

 

第1位:ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)

第1位は、「ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド」

2009年に公開した第10作目

伝説の大海賊“金獅子”によりナミが連れ去られ、ルフィ達は仲間を取り戻すため、伝説の海賊へ戦いを挑みます。

原作者である尾田栄一郎先生が初めて製作総指揮として映画ストーリーを書き下ろした作品でした!

そのため公開前からかなり話題となっており、公開約1週間前の2009年12月6日の時点で、前売り券販売枚数は東映史上最高記録となる29万6,449枚を樹立したのだとか。

かつてワンピースアニメでシリーズディレクターだった境 宗久監督が担当しており、いつも見ていたお馴染みの絵でルフィ達が観れることも嬉しい要素でした。

尾田栄一郎先生がキャラクターも手掛けていたり、原作者だからこそできる原作との関りの深いストーリーがなんといってもストーリーも面白い!!

https://twitter.com/bot43808887/status/1202951203652374533

「初めて尾田栄一郎先生が手掛けた映画」、絵が非常にきれいでド迫力のあるバトルシーン、テンポのいい音楽、すべてに感動を覚えたため1位に選びました!

コスチュームチェンジもあって、正装に身を包んだ麦わらの一味は最高にかっこいいです!

 

第2位:ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

第2位は、最新作である「ONE PIECE STAMPEDE/ワンピーススタンピード」

第14作目である映画で、魅力は何といってもワンピースのキャラが総登場するオールスターお祭り映画であること!

懐かしいキャラから最新のキャラまでたくさん登場していて、ファンが見ていて楽しくて興奮する映画でした!!

”海賊の海賊による海賊のための世界一の祭典、海賊万博”

万博では「海賊王の遺した宝探し」で、争奪戦が繰り広げられ、その裏では「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの陰謀を阻止しようとするローや海軍、そしてバスターコールで召集された王家七武海も参戦して大々的なバトルシーンへ発展していきます。

第3位:ONE PIECE FILM GOLD(2018年)

第3位は、第13作目である「ONE PIECE FILM GOLD」

華やかで煌びやかなカジノが盛んなエンターテイメントシティ「グラン・テゾーロ」に上陸したルフィたち。

黄金帝ギルド・テゾーロとギャンブルの賭けに負けたルフィは、ゾロを人質に取られてしまうことに。

ナミの過去に関わりのあった人物と協力し、騙し騙され、テゾーロとの壮大なバトルが繰り広げられていきます。

真っ白で統一された今回のバトルコスチュームも最高に決まっていてかっこいいです!

 

第4位:ONE PIECE FILM Z(2012年)

第4位は、第12作目である「ONE PIECE FILM Z」

今作は2年後ビジュアルでの初映画。

そして今回の敵は元海軍大将であったゼットとの戦い。

海軍本部や元海軍大将の青キジ達も登場します。

見どころは、ゼットの部下であるアインの悪魔の実”モドモドの実”で麦わらの一味のメンバー、ナミ、チョッパー、ロビン、ブルックが12歳若返ってしまい、それぞれの若いころのビジュアルが楽しめます!(骸骨なのでほぼ分からないですが)

個人的には子供ナミがたまらなく可愛かったです!

第5位:ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

第5位は、第9作目である「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー + 冬に咲く、奇跡の桜」

原作でチョッパーが仲間になるエピソードがオリジナル要素も含めて映画化した作品です。

https://twitter.com/chiba_mwt0527/status/766932556428173312

原作ではこの時点で仲間になっていなかったロビンやフランキーが登場したり、敵キャラがワポルの兄としてムッシュールがオリジナルで登場します。

チョッパーは鼻が青いことから仲間のトナカイから迫害を受けて、ずっと独りぼっちでしたが唯一心を開けたヒルルクとの思い出や、ヒルルクの死後も信念を守り続けていたチョッパーに涙が溢れます!

 

第6位:ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

第6位は、第8作目である「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」

初の原作ストーリーで「アラバスタ編」が映画化したリメイク作品です。

砂漠の国アラバスタはクロコダイルが率いるバロックワークスに乗っ取られようとしていた。アラバスタの国と国民を救うため、王女であるビビとルフィたちは戦いを繰り広げます。

一人ですべて抱え込んで必死だったビビを、ルフィたちが一緒にビビの想いを背負って戦う姿は涙なしでは見られません。

第7位:ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

第7位は、第3作目である「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」

麦わらの一味の仲間となったチョッパーが映画デビューした作品です。

珍獣ばかりが住んでいる王冠島と呼ばれる島にゴーイングメリー号が飛ばされてしまい上陸することになり、そこでチョッパーが動物王として君臨することに。

まだ仲間になって日が浅いチョッパーが、仲間のために強くなろうとする成長が見れる映画になっています!

第8位:ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

第8位は、第4作目である「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」

麦わらの一味の仲間となったロビンの映画デビューした作品です。

ハンナバルという島の港町で、海賊だけで行う何でもありの大レース「デッドエンド」が開催されると知り、参加することに。

BUMP OF CHICKENの主題歌「sailing day」も注目を浴びました!

今でもこの曲は有名ですよね。

登場するオリジナルキャラであるシュライヤがとってもかっこよかったです。

 

第9位:ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

第9位は、第6作目である「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」

「オマツリ島」へのエターナルポースと地図を拾った麦わらの一味は楽しそうなその島に上陸することに。

最初はお祭りのような楽しい試練をこなしていたが、やがて仲間達をバラバラにされ、囚われていってしまう。

ルフィは重症を仲間を助けるため必死にオマツリ男爵と戦うことになります。

仲間が捕まってしまった表現が少し不気味で怖さを感じた覚えがありますが、仲間の大切さ、絆の強さを感じられる作品だと思います!!

 

第10位:ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

第10位は、第7作目である「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」

ボロボロの海賊船から宝箱を手に入れた麦わらの一味は、さっそく箱を開けますが、そこには黄金の入歯をしたお婆さんが入っていました。

お婆さんは島の宝伝説を話し、その宝伝説の「メカ島」へ向かうことに。

お婆さんの息子であるラチェットとその部下たちと、遊園地のようなアトラクションが戦場で戦いが繰り広げられていきます。

主題歌のNEWS「サヤエンドウ」がかなり印象的だったのもポイントです!

第11位:ONE PIECE ねじまき島の冒険

第11位は、第2作目である「ONE PIECE ねじまき島の冒険」

バカンスを楽しんでいた麦わらの一味は、目の前でゴーイングメリー号が奪われてしまうことに。

船を取り戻すため、奪った海賊を追いかけますが一人ずつ仲間が捕まっていき、十字架に張り付けられてしまいます。

ここから巻き返していく麦わらの一味の戦いっぷりが見どころ!

第12位:ONE PIECE 呪われた聖剣

第12位は、第5作目である「ONE PIECE 呪われた聖剣」

伝説の宝刀・七星剣が眠る島に麦わらの一味が上陸。

いつの間にかゾロが姿を消してしまい、見つけたときにはゾロは海軍と共に村を襲っていた。

伝説と呼ばれた刀の秘密が明らかになっていきます。

ゾロがメインの映画となるので、ゾロファンはぜひ見てみてください!

第13位:ONE PIECE

第13位は、記念すべき第1作目である劇場版「ONE PIECE」

第1作目ということもあり、登場する麦わらの一味はルフィ、ゾロ、ウソップ、ナミの4人だけ。

「黄金の大海賊」と呼ばれた伝説の大海賊・ウーナンの宝を巡って、戦いが繰り広げられていきます。

50分長さの映画なので、ONE PIECEをあまりよく知らない人でも構えず見られる作品だと思います!

第14位:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

第14位は、第4作目である「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」

タイトルにあるようにすべてデジタル3D映画として作られた作品です。

3Dがウリになっているので、上映時間は30分とかなり短め。

ストーリーを楽しむというよりは、テンポよく臨場感のある映像を楽しむ!といった感じです!

ある日ルフィの大切な麦わら帽子が無くなってしまい、麦わら帽子をくわえていってしまったた大ワシを追う、という流れ。

 

スポンサーリンク

劇場版のワンピース作品を無料で見るには??

あなたの好きな作品は、何位に入っていましたか??

もう14作品もやっているので、「あ、この作品懐かしい!」と思ったものもあるでしょう。

「もう一回見てみたいけど、お金出して見るほどでは…」と思ったのであれば、諦めるのはまだ早いですよ!!

 

なぜなら、U-NEXTであれば映画『ワンピース』を無料で視聴できるから!!

U-NEXTなら登録後、31日間は見放題作品を全て無料で楽しむことができます。

今はワンピースの映画版が見放題なので、もちろん本記事で紹介した作品も無料で視聴可能。(最新のスタンピードはまだ配信されていませんのでご注意を。)

31日間のお試し期間内に解約すればOKですし、31日の間に解約した場合は費用は一切かからずに完全無料です。

 

しかもU-NEXTは、1つアカウントを作れば家族アカウントが3つ(合計4アカウント)まで作成する事ができます。

31日間の無料期間を過ぎれば月額1,990円(税抜き)がかかりますが、毎月1,200ポイントが付与されます。

つまり、実質月額800円程度。

さらに4アカウントまで作れるとなると、実質1アカウントの月額利用料は200円程度です。

缶ジュース2本分より安い価格で、映画版ワンピースが見放題になるU-NEXT。

本当にオススメです。

 

↓無料トライアルで今すぐ劇場版ワンピースを楽しむ

U-NEXT

(2019年12月の情報です。最新の情報はU-NEXTでご確認くださいませ。)

 

U-NEXTの主なポイントをまとめますね。

[box05 title=”U-NEXTをオススメする7つの理由”]

  1. 現在、初回31日間無料キャンペーンを実施中
  2. 無料キャンペーン中に解約しても一切料金はかからない
  3. 登録した時に受け取れる600ポイントで電子書籍1冊分を読むことができる
  4. アニメの見放題作品の数がダントツ
  5. 漫画160000作品、書籍150000作品と、電子書籍の種類が豊富
  6. 漫画を購入すれば最大40%分のポイントバック
  7. 最大アカウントが4つ作成することができ、1アカウント当たりの月額使用料は200円ほど[/box05]

 

ちなみに私は鬼滅の刃の最新コミック18巻を読みたかったのですが、どこの書店に行っても売っていなかったため、U-NEXTに登録しました。

登録時の600ポイントで問題なく鬼滅の刃を読むことができ、ついでに鬼滅の刃のアニメも全て見ました。

それでも10日程度しかかからなかったので、大好きな進撃の巨人とキングダムのアニメも全部楽しんで、31日以内に解約

 

『本当にお金がかからないのかな?』と心配でしたが、解約方法は簡単でしたし、実際に本当に1円もかかることはありませんでした。

無料トライアルキャンペーンはいつ終わるかわかりませんので、早めに試してみることを推奨します。

 

↓無料トライアルで今すぐ劇場版ワンピースを楽しむ

U-NEXT

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

気になる映画はありましたか?

見たことない人も、見たことある人も、きっと楽しめる作品ばかりですのでぜひご覧になってくださいね!

 

↓無料トライアルで今すぐ劇場版ワンピースを楽しむ

U-NEXT

アニメはU-NEXTで登録から31日間無料で見放題!

U-NEXTでは現在、見切れないほどのアニメが全て見放題です!*

U-NEXTは数ある動画配信サービスの中で、アニメの見放題作品数No.1

無料期間である31日間で解約すれば一切料金はかかりません^^

無料トライアルはいつ終わるかわかりませんので、今のうちに無料で楽しんでしまいましょう!

しかも登録時に付与される600ポイントを使えば漫画も1冊無料で読める!

今すぐアニメ+漫画1冊をお得に無料で楽しみましょう^^

ワンピース 劇場版
ひろてる.info
タイトルとURLをコピーしました