王下七武海初期メンバーは?ミホークやハンコックなど脱退したメンバーも紹介

メンバー
スポンサーリンク

王下七武海とはワンピースの世界において、世界政府により政府に力を貸す代わりに、海賊としての活動を容認されている海賊のことを言います。

王下七武海は、政府により実力のあると認められた7名の海賊にしか与えられない称号です。

現在とワンピースが始まった初期段階では、メンバーが異なります。

今回は、王下七武海の初期メンバーについて見ていきましょう!

 

>>王下七武海の強さは四皇に対抗できた?撤廃により世界の均衡はどうなるか!

 

スポンサーリンク

王下七武海初期メンバーは誰?

 

それでは、さっそく王下七武海初期メンバーの豪華な顔ぶれを見ていきましょう。

 

王下七武海初期メンバー1:鷹の目のミホーク

世界最強の剣士として君臨し、剣士の中ではその名を知らない者はいないほどの強者です。

ゾロも冒険の冒頭で対戦したが、全く歯が立たないほどの強さだった。

 

 

>>ミホークとゾロの対決はいつ?弟子入り修行で土下座した初めての敗北相手

 

王下七武海初期メンバー2:ボア・ハンコック

ボア・ハンコックは海賊女帝とも言われる絶世の美女。

メロメロの実の能力者で、自分に見惚れてしまった者を石化してしまう力を持っています。

ルフィに惚れており、ルフィのピンチには数倍の力を発揮する。

 

 

>>ワンピース:ハンコックの背中に刻まれた悲しい奴隷の過去とは?

>>ハンコックがワンピースで一番かわいい!ルフィを好きになった理由は?

 

王下七武海初期メンバー3:海峡のジンベエ

ナミを拘束し、トラウマを植え付けたアーロン一味をイーストブルーに解き放ってしまった人物です。

マリンフォード頂上戦争にて白ひげ海賊団との戦争に対して、海軍の戦力となることを拒否しインペルダウンに幽閉されていたところを、ルフィ達に助けられた。

 

 

王下七武海初期メンバー4:ドンキホーテ・ドフラミンゴ

ドレスローザの現国王で、闇の世界の取引を牛耳っているブローカー。

イトイトの実の能力者で、糸を利用して、他人を操ったり、雲に糸を引っ掛けて空を飛ぶことができます。

四皇のカイドウと人造の悪魔の実スマイルの取引をしていたが、麦わらの一味にスマイルの生産工場を潰されて取引は終わった。

 

 

>>王下七武海の撤廃!クロコダイルとドフラミンゴは何をしたのか?

 

王下七武海初期メンバー5:バーソロミュー・くま

革命軍の1人でもある人物。

ニキュニキュの実の能力者で、手のひらの肉球で空気を圧縮したり、敵の攻撃を弾き返すことができます。

世界政府との取引で、自分の肉体を改造人間にさせられてしまい、PXという兵器開発の材料となってしまい、現在は人格を失ってしまっているという悲しい状況に・・・。

 

 

王下七武海初期メンバー6:ゲッコウ・モリア

スリラーバーグの支配者で、カゲカゲの実の能力者。

彼は、死体を集めてゾンビ兵を作ることができる能力や強者の力を影を盗むことによって、得ることができます。

 

 

王下七武海初期メンバー7:サー・クロコダイル

アラバスタ王国に眠るとされた古代兵器プルトンを手にすることを目的に、バロックワークスという組織を作り、国を乗っ取っていた人物。

スナスナの実の能力者で、触れたものの水分を奪い取ることができます。

 

 

スポンサーリンク

王下七武海を外れた初期メンバーはなぜ外れたのか?


最強の強さを誇っていた王下七武海たち。

脱退していった王下七武海たちは、なぜメンバーを外れていったのでしょう・・・。

ここでは王下七武海を外れたメンバーとその理由を説明していきます。

 

王下七武海を外れたメンバー:海峡のジンベエ

マリンフォード頂上戦争にて、白ひげとの戦争において、海軍の戦力になるように要請されたが、拒否。

そのことから、インペルダウンに投獄されてしまいます。

その後、ルフィ達とインペルダウン脱出に成功し、海軍を敵に回したことにより、七武海の称号を剥奪されました。

 

王下七武海を外れたメンバー:サー・クロコダイル

アラバスタ王国を乗っ取り、古代兵器プルトンを手に入れ、最強の軍事力を手に入れようとした野望がルフィに倒されたことで、明らかとなりました。

これにより王下七武海の称号剥奪が決定しました。

 

王下七武海を外れたメンバー:ドンキホーテ・ドフラミンゴ

ドレスローザ王国の国王の座をリク王から奪い取り、歯向かう者たちをすべておもちゃに変えることで、国民の記憶操作をしていました。

ルフィに倒され、ドレスローザでの悪事が海軍に伝わり、インペルダウンに投獄されました。

 

王下七武海を外れたメンバー:ゲッコー・モリア

マリンフォード頂上戦争の後に、ドフラミンゴにから攻撃を受けて、重傷を負います。

その後、行方がわからなくなってしまったため、王下七武海からの脱退となりました。

 

スポンサーリンク

王下七武海の現在のメンバーは?

 

その後のメンバーは、上記のサー・クロコダイルが失脚した後に、黒ひげが後釜につきますが、就任早々に自ら離脱します。

ゲッコー・モリアが行方不明になり、海峡のジンベエが自ら称号を返上しています。

空いた枠には、エドワード・ウィーブル、道化のバギーが務めています。

 

>>黒ひげ海賊団のメンバーと能力まとめ!懸賞金やラフィットの強さは?

 

王下七武海の現在のメンバー:エドワード・ウィーブル

自称白ひげの息子を名乗っており、本当の息子なのかどうかはまだ解明されていません。

しかし、その強さは、海軍本部大将の黄猿が化け物と言うほどのものらしく、七武海としての力は十分に備えているようです。

 

 

>>白ひげ海賊団のその後は?黒ひげ海賊団との落とし前戦争で全滅した?

 

王下七武海の現在のメンバー:道化のバギー

ワンピース作中でも、古くからいるバギーですが、その実力は七武海クラスとは言えません。

しかし、インペルダウン脱出からマリンフォード頂上戦争にかけて、レベル6の囚人たちを味方につけることに成功し、一気に戦力アップしました。

その脅威から世界政府は、バギーを七武海に指名したと言えます。

 

 

また、トラファルガー・ローも王下七武海のメンバーだったのですが、ドレスローザの一件で脱退扱いになっています。

 

>>ワンピース:トラファルガーローの壮絶な過去!コラソンに助けられた旅

 

スポンサーリンク

王下七武海初期メンバーのまとめ

王下七武海は、作中でもルフィの友達になったり、あるいは敵となって立ちはだかったりと物語において、重要なキーとなってきました。

しかし、現在では、王下七武海制度の撤廃が決まったので、彼らの動向に注目です。

懸賞金が不明だった人物たちの懸賞金が気になりますね!

 

>>王下七武海のメンバー最新一覧!今の強さや懸賞金・能力などまとめ

>>ワンピース956話ネタバレ確定!王下七武海の撤廃とサボが死亡?

>>ワンピース:トラファルガーローの能力がチート級!死の外科医の強さは

>>ドンキホーテファミリーメンバーの能力まとめ!幹部たちはどんな悪魔の実を食べた

王下七武海の強さは四皇に対抗できたの?撤廃により世界の均衡はどうなる

 

アニメはU-NEXTで登録から31日間無料で見放題!

U-NEXTでは現在、見切れないほどのアニメが全て見放題です!*

U-NEXTは数ある動画配信サービスの中で、アニメの見放題作品数No.1

無料期間である31日間で解約すれば一切料金はかかりません^^

無料トライアルはいつ終わるかわかりませんので、今のうちに無料で楽しんでしまいましょう!

しかも登録時に付与される600ポイントを使えば漫画も1冊無料で読める!

今すぐアニメ+漫画1冊をお得に無料で楽しみましょう^^

メンバー 王下七武海
ひろてる.info
タイトルとURLをコピーしました