進撃の巨人ネタバレ125話予想!復活したアニはライナーと再開できるか

進撃の巨人
スポンサーリンク

2020年01月09日発売の、別冊少年マガジン2月号最新話!

今回の記事は、進撃の巨人第125話のネタバレ予想記事です。

 

こちらは【文字だけ】でネタバレのあらすじや感想をお届けしています^^

「漫画を画像付きで読みたい!」と思っているのなら、U-NEXTなら31日間600円分の作品を無料でお得に読む事ができますよ!

31日間での解約もOKで、そうすれば一切の料金はかかりません^^

今すぐU-NEXTに登録し、1月9日に配信される進撃の巨人125話を読みましょう!

 

【無料】今すぐ進撃の巨人最新話を楽しみたい方はこちら

電子書籍

↑今すぐ無料でお得に進撃の巨人最新話を楽しむ

 

スポンサーリンク

進撃の巨人ネタバレ最新話125話予想!

それでは早速、進撃の巨人125話を予想していきましょう!

進撃の巨人124話では、ついにアニが復活しましたよね。

今後の話には、アニがかなり影響を及ぼすのではないかと予想されます!

 

[ad]

 

進撃の巨人ネタバレ125話予想:アニはどんな働きをする?

進撃の巨人124話でついに復活したアニ。

硬質化によって結晶の中で眠ってから5年ほど。

エレンの硬質化解除により、アニが眠っていた結晶も崩れたのでした。

 

アニは、女型の巨人を有する、マーレの戦士です。

女型の巨人の正体がわかったときは、まさかエレンと同じ104期生に裏切り者がいるとは思いませんでしたし、それがアニだったなんて…という驚きを今でも覚えています。

巨人に関する謎が明かされる前でしたので、人間が巨人化することも、そして自由自在に巨人と人間を行き来できることすら驚きだった時期。

アニは、リヴァイ兵長をはじめとする調査兵団の力によって、パラディ島側に捕らえられる寸前まで行きました。

しかしそのとき、アニは自分を硬質化の能力で硬め、他の人から指一本触れられない状態にしたのでした。

106話ではアルミンがアニの様子を見に行くというシーンが描かれ、久しぶりに登場していたアニ。

そこでは、硬質化した直後と一切変わらない様子が描かれていました。

>>アルミンはアニが好き?

 

そんなアニのその後は読者にとって最大の謎でした。

「どうなったらアニの硬質化が解けるのか?」「もしかしたら硬質化のまま最終回を迎える?」といった疑問がネット上では渦巻いていました。

 

そんな中、アニの硬質化解除はエレンによって引き起こされたのです!

進撃の巨人123話で、壁の巨人を復活させて地ならしを引き起こすことで、パラディ島以外の人々を殲滅させる決断をしたエレン。

その際に、エレンは壁の巨人の硬質化を解除したのです。

壁の硬質化だけを解除したのかと思いきや、全ての硬質化の解除がなされたことが進撃の巨人124話で判明!

エレンの始祖の力によってアニは硬質化が解かれたのです。

 

アニが復活したことでネットは大騒ぎ。

そんな中で気になるのが、「アニはマーレとパラディのどっち側に付くの?」ということ。

アニは、ベルトルトとライナーとともに、パラディ側にある巨人を奪還するためのマーレの戦士でした。

しかし、その巨人奪還作戦もすでに崩壊し、そもそもマーレ側のトップだったジークはすでにマーレを裏切っています。

そして一緒にいたベルトルトはアルミンに食べられ、亡くなっています。

>>アニ・ライナー・ベルトルトの関係は?

 

アニが硬質化で眠っていた期間はかなり長いもので、その間にエレンも変わってしまい、世界も変わりつつあります。

そのため、アニがパラディ島に来た時の目的はすでに過去のもの。

ということは、パラディ島へ味方することも考えられます。

しかし、アニがパラディ島に味方するには、2つのハードルがありそう。

 

  1. 戦友ともいえるライナーは、まだマーレ側にいて戦っている
  2. 今後、パラディ島を裏切らないという確約を示すことは難しい

 

一緒にパラディ島に来たマーレの戦士のうち、ベルトルトは死んでしまいましたが、ライナーはまだ健在です。

戦友ともいえるライナー。

そのライナーを裏切ってまでパラディ島に味方するとは考えにくい気もします。

 

そしてパラディ島側の受け入れ態勢も、厳しい気がしています。

というのも、かつてジークをパラディ島側の味方として迎え入れました。

しかしながら、そのジークは結果的にパラディ島側も裏切ることに。

ジークの裏切りにより、ピクシス司令も巨人化して命を落とす結果になりました

そんな前例もあるため、アニがパラディ島側についたとしても、いつ裏切るかをハラハラしながら迎え入れることになります。

そうなると兵士たちの疑心暗鬼が広がるため、もしかしたらパラディ島に味方するのは難しいかもしれませんね。

 

 

[ad]

 

進撃の巨人ネタバレ125話予想:アルミンとミカサの行動は

ライナーの硬質化が解かれたとガビから聞き、人一倍驚いていたのはアルミン。

アルミンだけが唯一、アニの硬質化も解かれたことを察知しているようでした。

>>アルミンはアニが好き?

 

ということは、アルミンはミカサとともにアニの様子を見にいくはず。

アニの記憶は、おそらくまだライナーやベルトルトの正体がバレていない頃の記憶で止まっています。

エレンたちが壁の外の世界をすでに知っていたり、エルヴィンが死んでしまっていたり、ジークがマーレを裏切っていたり、といったことは知らないはず。

 

ということは、アニはまだアルミンたちを敵対視するはず。

アルミンやミカサが目の前にきたら、もしかしたら有無を言わさず女型の巨人になってしまうかもしれませんね。

しかし、頭の良いアニ。

力よりもまずはアルミンやミカサたちと対話しながら状況を確認していく気がしています。

 

 

[ad]

 

進撃の巨人ネタバレ125話予想:コニーの行方は

そして気になるのが、コニーの行方。

コニーは顎の巨人を有したファルコを抱えて、巨人化してしまった母の元に向かいました。

母にファルコを食べさせて、元の姿に戻す目的です。

 

まず第一に、コニーはファルコを抱えて母の元に辿り着けたのか。

見る限り、辺りは無垢の巨人だらけでした。

9つの知性巨人が出てきてからというもの、無垢の巨人が弱いように感じてしまいますが、そうではありませんよね。

調査兵団一人では、無垢の巨人を1体倒すだけでも一苦労のはず。

そんな中で、コニーは無事に母の元にたどり着くことができたかどうかは怪しいですね。

 

そしてたとえ無垢の巨人の海を抜けたとしても、ファルコが目を覚ますかもしれません。

しかしファルコは顎の巨人を奪ったばかりであり、力のコントロールすらできないでしょう。

そうであればコニーがファルコに手こずることはなさそうです。

 

 

[ad]

 

進撃の巨人ネタバレ125話予想:ライナーはどんな働きをする?

そしてライナー。

硬質化が解けてしまい、崩れた壁によって負傷してしまったライナーは、かなりの致命傷を負っているようです。

今はどこかの民家に身を寄せて眠っています。

かなりの致命傷だったので、普通の人ならこのまま死んでもおかしくない状況ですが、そこは諫山先生が死なせてくれないでしょう。

ライナー死ねない問題を、このような形で終わらせるはずがないからです。

 

となると鍵になってくるのが、アニ。

復活したアニは、一緒にパラディ島に来たライナーを頼るはず。

アルミンたちの元には、ライナーの居場所を知るガビもいます。

となると、アニとライナーは再開することが予想されますね。

そうなったときに、二人にどんな感情が巻き起こるか。

 

そこが見所ですね。

 

 

[ad]

 

進撃の巨人ネタバレ125話予想:イェレナはどんな行動をする?

個人的にすごく気になるのが、イェレナの行動。

エレンの地ならしが発動され、イェレナはジークの安楽死計画が頓挫してしまったことを知りました。

かなりのジーク崇拝者だったイェレナ。

そんなイェレナのあの怖すぎる表情が忘れられません。。

 

頭もいいし冷徹なまでに目的に対する行動を起こせるイェレナですから、もしかしたら予想もしない行動をするかもしれませんね。

そうなったときに、ジークの安楽死計画を奪ったエレンに対しての復讐が始まる可能性も。。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人ネタバレ125話予想:まとめ

進撃の巨人125話では、とにかくアニの行動に注目ですね!

アニが現状をどこで把握するのか、そしてライナーとは再開できるのか。

そのアニの行動次第で、アルミンやミカサの行動、そしてライナーの行動も決まってくるような予感です。

 

そして最後に…。

リヴァイ兵長、どうなった。。

 

いかがでしたか?

こちらは【文字だけ】でネタバレのあらすじや感想をお届けしました^^

「漫画を画像付きで読みたい!」と思っているのなら、U-NEXTなら31日間600円分の作品を無料でお得に読む事ができますよ!

31日間での解約もOKで、そうすれば一切の料金はかかりません^^

今すぐU-NEXTに登録し、2020年01月09日に配信される進撃の巨人125話を読みましょう!

 

【無料】今すぐ進撃の巨人最新話を楽しみたい方はこちら

電子書籍

↑今すぐ無料でお得に進撃の巨人最新話を楽しむ

タイトルとURLをコピーしました