ヒノカミ神楽13の型は無惨専用の型?鬼滅の刃最新話187のネタバレ!

鬼滅の刃
スポンサーリンク

2019年12月16日発売の、週刊少年ジャンプ最新話!

今回の記事は、鬼滅の刃第187話のネタバレ記事です。

鬼滅の刃の187話では、ヒノカミ神楽13の型なのではないか!?と思われる型が登場しました。

炭治郎もわからない、ヒノカミ神楽13の型。

果たして縁壱が繰り出したのはヒノカミ神楽13の型なのでしょうか。

 

前回の鬼滅の刃186話では、縁壱の過去が、縁壱目線で描かれました。

最愛のうたと子供が殺され、小さな幸せですら得ることができなかった縁壱。

全てを奪われた縁壱は、無惨に出会い・・・。

 

こちらは【文字だけ】でネタバレのあらすじや感想をお届けしています^^

「漫画を画像付きで読みたい!」と思っているのなら、U-NEXTが断然おすすめ!

なぜなら、U-NEXTなら31日間600円分の作品を無料でお得に読む事ができるからです

31日間での解約もOKで、そうすれば一切の料金はかかりません^^

今すぐU-NEXTに登録し、鬼滅の刃の最新話を読みましょう!

 

【無料】今すぐ鬼滅の刃最新話を楽しみたい方はこちら

電子書籍

↑今すぐ無料でお得に鬼滅の刃最新話を楽しむ

スポンサーリンク

ヒノカミ神楽13の型が登場?鬼滅の刃最新話187話ネタバレ!

早速、鬼滅の刃187話をみていきましょう!

縁壱が見た無惨という男はどのような男として描かれるのでしょうか・・・。

そして、ヒノカミ神楽の13番目の型の謎がもしかしたら明らかに。。

 

 

鬼滅の刃187ネタバレ:無惨と戦う縁壱

縁壱は初めて無惨に出会った。

その時に持った無惨への印象を、このように評価している。

 

暴力的な生命力に満ち溢れていた

火山から吹き出す岩漿を彷彿とさせる男だった

ぐつぐつと煮えたぎり全てを飲み込もうとしていた

 

そして出会った瞬間に戦いになる縁壱と無惨。

縁壱にとっても、無惨の攻撃の速さと間合いの広さは驚くべきものだったよう。

縁壱は無惨の攻撃に対して「かすり傷でも死に至ると感じた」と評価している。

 

もしかしたら縁壱は、無惨が全ての攻撃に無惨の血を注入できることを察したのでしょうか。

炭治郎が瀕死になる原因となった、致死量の無惨の血。

これを本能で縁壱は感じたとなると、本当に天才というしかないですね。

 

そして縁壱は、「生まれて初めて背筋がヒヤリとした」とも。

その割にはかなり涼しい顔をしていますが。。

 

 

鬼滅の刃187ネタバレ:心臓が七つと脳が五つある無惨をヒノカミ神楽の13番目の型で切り刻む縁壱

皮膚を透かして筋肉の動きや内臓を見ることができる縁壱。

その縁壱の能力によると、無惨には心臓が七つと脳が五つあったとのこと。

 

・・・えぇ!

無惨の体、かなりの異形なのですね。。

心臓が七つと脳が五つ。。

これは無惨が生まれた時からだったのでしょうか、それとも鬼になってから?

どちらにしても、無惨の体の構造は謎になりましたね!

 

そしてこの無惨の体の構造がわかった瞬間、縁壱の剣技の型が完成した。

ヒノカミ神楽の型で無惨の体を攻撃する縁壱。

次の瞬間、無惨は体をバラバラにされており、地面に崩れ落ちた。

 

もしかしたらこの型が、ヒノカミ神楽の13番目の型なのかもしれない。

もしそうだとすれば、ヒノカミ神楽の13番目の型は無惨を殺すためだけの型。

 

炭治郎は是非ともこの無惨を切った型について聞きたかった。

しかしこれは炭吉の記憶。

炭治郎が言葉を発することはできない。

 

 

鬼滅の刃187ネタバレ:ヒノカミ神楽13の型によって動けなくなった無惨は体をバラバラにして逃げる

地面に崩れ落ちた無惨は、突然自分の体をさらに細分化して逃げた!

無惨は自分の体を1,800もの細かい破片にして逃げようとする。

縁壱は即座に1,500をその場で切るが、残る300を逃してしまった。

 

そして無惨と一緒にいた女性。

その女性は珠世と名乗った。

珠世は、無惨によって鬼にされていた。

無惨が逃げてから、自分の子供を食べたことを思い出して発狂しそうになる珠世。

しかしそんな珠世に、無惨を一緒に倒すために協力してほしいと頼む縁壱。

そして珠世は縁壱に協力することにした。

 

 

鬼滅の刃187ネタバレ:縁壱の兄が無惨の味方になり、珠世も逃げる

そしてその後、縁壱の兄である黒死牟が無惨の味方になり、鬼となった。

そして時を同じくして、珠世もどこかに逃げてしまった。

 

無惨が月の呼吸を持つ黒死牟を鬼にしたのは、縁壱に一度負けてからなのですね。

縁壱がまた無惨と出会ったら、確かに今度は無惨が負けそうですから。

そう考えると、縁壱って本当にやばいぐらい強かったんですね。。

珠世も鬼になっているということは、いつでも無惨の遠隔操作が働いてしまうということ。

おそらく回復した無惨に脅されて逃げてしまったというところでしょうか。

 

そして兄が鬼になったことと、珠世を逃してしまったことの2つにより、縁壱は鬼殺隊を追い出される。

中には縁壱を処罰すべきだ、という意見もあった様子だが、当時のお館様が止めてくれた。

 

 

鬼滅の刃187ネタバレ:涙する縁壱

そんな出来事があった縁壱。

そして場面は、炭吉家での縁壱と炭吉。

 

縁壱は自分のことを、無惨を倒すために特別強く生まれてきたのではないかと思う、と自分について考えていた。

しかしたった1度のしくじりで、多くの人の命が奪われることが苦しい、と告白した。

縁壱の言葉に、かける言葉が出てこない炭吉。

 

そんな縁壱の元に、炭吉の子供であるすみれが来て「だっこしろ」とせがむ。

縁壱はすみれを軽々抱っこする。

上背がある縁壱に抱っこしてもらったのが相当嬉しかったのか、キャッキャっとはしゃいでいるすみれ。

そのはしゃいでいる姿に、思わず縁壱は涙した。

そして大粒の涙を流しながら、縁壱はすみれを抱きしめていた。

 

本当は、うたとの子供を抱っこして幸せに暮らしているはずだった縁壱。

うたと子供を亡くし、そして無惨を殺すと決意してもそれも叶わず。

そんな、何もうまくいかないことに、もしかしたら、自分の運命を呪っていたのかもしれない縁壱。

それでも子供の笑顔で、ようやく張り詰めていた何かが緩んだのかもしれません。

 

そんな縁壱の泣いている姿を見て、炭吉の妻であるすやこが来て、「お腹いっぱいご飯食べさせてあげますから、元気出して」と優しく声をかける。

 

そんな縁壱の姿を見た炭治郎は、何百年も昔に亡くなっているはずの縁壱の心が、ほんの少しでも救われることを願わずにはいられなかった。

 

 

ーーー次回188話に続く

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃最新話187話ネタバレ:感想

記事を書きながら、思わず感動して泣いてしまいました。。

特にすみれを抱っこして涙した縁壱の姿に。。

小さな幸せすら叶わなかった縁壱が、やっと感じた心の優しさ。

本当に、縁壱の心が少しでも救われてほしいと願います。

 

それにしても、ずっと謎だったヒノカミ神楽の13番目の型かもしれない縁壱の攻撃が見られましたね!

無惨との戦いの中で編み出された最終形がヒノカミ神楽の13番目の型であれば、この型がそのまま無惨に対する最大の武器になりそうです。

 

>>縁壱の妻と子供が殺される悲しい過去

>>愈史郎が強すぎる!

>>鬼滅の刃が面白い理由は!?

>>上弦の参の正体とは?

>>我妻善逸が捨て子だった悲しい過去!

>>鬼滅の刃の発行部数がやばい!

 

いかがでしたか?

こちらは【文字だけ】でネタバレのあらすじや感想をお届けしました^^

「漫画を画像付きで読みたい!」と思っているのなら、U-NEXTが断然おすすめ!

なぜなら、U-NEXTなら31日間600円分の作品を無料でお得に読む事ができるからです

31日間での解約もOKで、そうすれば一切の料金はかかりません^^

今すぐU-NEXTに登録し、鬼滅の刃の最新話を読みましょう!

 

【無料】今すぐ鬼滅の刃最新話を楽しみたい方はこちら

電子書籍

↑今すぐ無料でお得に鬼滅の刃最新話を楽しむ

 

タイトルとURLをコピーしました