ワノ国

ワノ国

ワノ国編の登場人物まとめ!ワンピースの終わりに向かって誰が仲間で誰が敵?

只今コミック・ジャンプ・アニメ全てがこの『ワノ国編』ですね。 おだっちが楽しみにしていた話だけあって、ワノ国編かなりの長作になる感じがします。 すでにコミックも5巻(33話分)になっています。 ここまで読んで筆者が思った事...
ワノ国

アシュラ童子とは?ジャックと張り合えるほどの強すぎな正体は酒天丸?

赤鞘九人男であるアシュラ童子、果たしてその正体は誰なのでしょう。 赤鞘九人男の一員とあってきっとすごく強いのでしょうね! アシュラ童子の強さと正体を考察していきましょう。 アシュラ童子の正体は!?強さはどのくらい? ...
登場人物

霜月コウ三郎とコウシロウの関係は?和道一文字と閻魔を作った天才の行方

「霜月コウ三郎」が和道一文字と閻魔を作ったということ。 ”霜月”と”コウ三郎”と聞くと、ある人物を思い浮かべませんか? そう、ゾロの出身地である「シモツキ村のコウシロウ」です。 「シモツキ村のコウシロウ」と言えば、ゾロの師匠にあたる人。 そして、和道一文字は兄弟子である「くいな」から譲り受けたもの。 これは、関係ないとスルーすることができない事実ですね。 ということで今回の記事では、「霜月コウ三郎」と「シモツキ村のコウシロウ」の関係について考察していきます!
ワノ国

ワンピースのワノ国で赤鞘(あかざや)九人男に裏切り者や内通者はいるのか?

ワンピースのワノ国編もいよいよ第3章に突入しましたが、ワンピース第959話で、敵であるオロチに作戦が筒抜けになっていましたね。 ネット上の情報によれば、ワノ国には敵であるオロチに情報を流している内通者や裏切り者がいるのではないかと噂されています。 そこで今回は、ワンピースのワノ国に情報を流した裏切り者や内通者とは誰なのか考案していきたいと思います。 果たして赤鞘九人男の中で裏切り者や内通者はいるのでしょうか?
ワノ国

スナッチの意味とは?ワンピースで捨名知のゾロとコウシロウとの関係は?

この記事では、スナッチという言葉に隠されている意味と、ゾロとコウシロウのワノ国との関係を考察しています。
ワノ国

トノ康はワンピースでどんな存在?SMILEに侵され処刑されて死亡した大名

トノ康の異名は「ハリネズミの康」と呼ばれ、当時の民衆に絶大な支持を受けていました。 トノ康は大名失脚後も人々に仕事や住居を与え、えびす町で「仏」のように慕われていた人格者。 今回はワンピースのワノ国編に出てくるトノ康について考察していきます。
ワノ国

ヒョウじいの強さとは?流桜という覇王色の覇気が使える正体は裏のボス

さあ、ワノ国編から大きく戦局が変わっていくワンピース。 その中でも赤鞘九人男の1人ヒョウじいについて今回は考察していこうと思います。 ヒョウじいの強さや能力がとっても気になりませんか? あとヒョウじい個人的に推せますw 絶対に弱いなんてありえないだろうヒョウじいの強さはいかに!?
ワノ国

海楼石とは釘への加工技術はワノ国で生まれた?覇気も使えなくなるチート級の道具

ワンピースの世界を語る上で、重要な役割を持っているのが海楼石(かいろうせき)。 海楼石(かいろうせき)は悪魔の実の能力者にとっては海に落ちるのと同じくらい脅威となる石です。 最近、そんな海楼石(かいろうせき)がワノ国で生まれたという情報が明らかになりました。 さらに、ワノ国では海楼石(かいろうせき)を加工する技術まで。 今回の記事では、海と同じエネルギーを持つ海楼石(かいろうせき)や加工技術について考案していきます。
登場人物

河松は魚人であることが判明!悪魔の実で河童化したのではなかった

錦えもんと同じ赤鞘九人男のメンバーだった1人が河松だと明かされましたね。 赤鞘九人男といえば、光月おでんに仕えていた最強の侍たちです。 おそらく河松も相当な実力者だったのでしょう。 そんな中、河松は魚人なのか、本当に河童なのかが議論になっています。 ということで今回の記事では、河松の正体が魚人なのかについて紹介していきます。
ワノ国

ワンピースの裏切り者はイヌアラシかお菊?ジャックがゾウにいた理由を考察

ワノ国編に突入してから、光月おでんやオロチなど様々な重要人物が登場していますね。 そして光月おでんの付き人として、海賊王ロジャーの船に乗っていたイヌアラシ。 彼やミンク族が一丸となってジャックから電ぞうを守っていましたが、実はジャックに雷ぞうの情報を流したのがイヌアラシの裏切りだったのではないかと噂になっています。 そしてワノ国編で登場したお菊にも裏切り者の噂が。 そこで今回の記事では、海賊王の元クルーだったイヌアラシについて、そして本当にイヌアラシとお菊が裏切り者なのかを考案していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました