胡蝶しのぶが死亡した最期が衝撃!吸収後にも毒を盛った蟲の呼吸の使い手

鬼滅の刃

今回は胡蝶しのぶが死亡してしまった最期に関して。

胡蝶しのぶは蟲の呼吸の使い手であり、蝶の髪飾りや蝶の羽を模した雅な柄の羽織が可憐な雰囲気をより美しく飾り立てていて、非常に人気層の高い女性キャラクターでした。

そのため、胡蝶しのぶが死亡してしまったことに対して非常にショックを受けるかたが多いはず。

なので胡蝶しのぶが死亡した最期について気になる方は多いかと思います!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

胡蝶しのぶは死亡したの?蟲の呼吸の使い手

階級
誕生日 2月24日
年齢 18歳
身長 151cm
体重 37kg
出身地 東京府 北豊島郡 滝野川村(現:北区 滝野川)
趣味 怪談話
好きなもの 生姜の佃煮

 

胡蝶しのぶは鬼殺隊の隊士で、“柱”と呼ばれる最上級剣士です。

蟲の呼吸の使い手であり、”蟲柱”の名を有しています。

鬼が嫌がる藤の花から精製した特殊な毒を持ち、その毒は不死に近い人喰い鬼の数少ない弱点でもあります。

胡蝶しのぶは非力であり、柱の中で唯一鬼の首を切ることができません。

しかし、自ら精製した毒で鬼を殺すことができます。

 

そんな胡蝶しのぶの容姿は、かなりのレベルの美人。

身に付けている蝶の髪飾りや、蝶の羽を模した雅な柄の羽織が、可憐な雰囲気をより美しく飾り立てていて、非常に人気層の高い女性キャラクターです。

>>鬼滅の刃の柱ランキング!

 

胡蝶しのぶが死亡!

そんな人気キャラの胡蝶しのぶは、戦いの最中になくなってしまいます。

非常に美しい容姿を持つ人気キャラクターだっただけにとても残念ですね。

 

胡蝶しのぶが亡くなってしまう場面は、ジャンプ本誌鬼滅の刃143話〜145話にて見ることができます。

毒の効かない上弦の二、童磨に大苦戦する胡蝶しのぶ

最後の力を振り絞り童磨の首を引く姿勢からの突き上げで、串刺しにして童磨の首ごと天井に突きさすしのぶ。

しかし。

首を突かれ、天井にくし刺しにされているのにも関わらず童磨の表情は笑っています。

そして毒は首からもらっても効かないことが判明。

そんな現状に、胡蝶しのぶは恨み言を心の中でさけびながら転落していくのでした…

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

胡蝶しのぶが死亡した最期の言葉は?

流石は上弦の二である童磨。

童磨は、首を貫かれ天井にくし刺しにされたのにも関わらず、「えらい!」と一転してしのぶを誉め賛辞を述べ始めます。

 

しかしその内容は、しのぶを小馬鹿にしたような内容の連続。

そして、童磨はしのぶに言い残すことがあるかい?と聞きます。

胡蝶しのぶの最期の言葉は童磨に対する

「地獄に堕ちろ」

 

胡蝶しのぶが最期の言葉を投げかけたとほぼ同時に、栗花落カナヲが駆けつけます。

しかし時すでに遅し。

童磨の抱擁により、しのぶの骨の砕け散る大きな音がこだまします。

こと切れたかのように刀を落としてしまったしのぶをまだ熱い抱擁から離さない童磨に吸収させない為に斬りかかるカナヲでしたが、

カナヲの努力も虚しくしのぶは童磨に吸収され亡くなりました。

>>鬼滅の刃の十二鬼月とは?上弦が強すぎる

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

胡蝶しのぶは死亡しても吸収されることで毒を盛る

胡蝶しのぶの死後、純粋な剣の腕前では胡蝶しのぶ以上ともなっていたカナヲと童磨は戦います。

しかし、上弦の二である、童磨に対して苦戦。

童磨はカナヲの強みが「視力」であることを見切ると、視力を狙い撃ちしてカナヲから刀を奪う事に成功します。

 

回避困難な「散り蓮華」で弄り殺しにする直前、伊之助が乱入してきました。

伊之助の奇襲によりカナヲの刀を取り返されてしまいますが、今までに出会ったことのないタイプの剣士である伊之助に興味を抱いた童磨は手加減しつつ伊之助の仮面を奪うと、その顔に見覚えを感じます。

その顔はかつて人間であった頃、殺した母子の殺しそこねた子供。

その子供こそが伊之助だったのです。

童磨は話終えると、時間がなくなってきたとして「結晶ノ御子」に2人の相手を任せその場を去ろうとします。

 

童磨は胡蝶しのぶを吸収することで死亡した

だが、部屋を出ようと扉に手をかける刹那、童磨の体がドロドロに崩れ始めました。

しのぶは1年かけて藤の花の毒を服用し続けることで自らの体を毒の塊とし、あえて自ら喰われることで大量の毒を盛るという壮絶な罠を張っていたのです。

 

自らの死が止められないと悟ると、童磨はあっさりと自身の死を受け入れました。

自らが死に向かっていく中でも恐怖も後悔も沸かず、おのれの死を実感しながらも「結局自分にとって自身も含めた人の感情は他人事でしかなかった」と改めて認識。

しかし死の間際に自身が殺したはずの胡蝶しのぶと再会し、カナヲ達への思いを語る際の顔を見た事で生まれて初めて自身の感情が昂ぶっていることに驚愕します。

初めて感じた感覚に「これが恋というやつかなぁ」と興奮しつつ、こんな感情が存在するのだから天国も地獄もあるのかもしれない、と思い直し、かなりのハイテンション。

 

吸収された後の一言が衝撃的

ハイテンションになった童磨は、再開した胡蝶しのぶに「俺と一緒に地獄へ行かない?」と口説くも、「とっととくたばれ糞野郎」と笑顔で突っぱねられます。

残った肉体も伊之助に踏み潰され童磨は完全に死亡しました。

 

可愛い顔して「とっととくたばれ糞野郎」というセリフが、とても刺さっている方が多くいらっしゃいましたね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

今回は胡蝶しのぶについてまとめましたがいかがでしたか!?

読者人気も高かっただけに胡蝶しのぶの最期は本当に悲しいものでした・・・。

あんなに可愛い顔して言うことがきつい、というギャップに、多くの方が釘付けになったようです。

 

>>鬼滅の刃の単行本コミックが売り切れ!お得にすぐ読むには?

>>煉獄杏寿郎は誰にやられた?

>>煉獄杏寿郎の名言まとめ!

>>鬼滅の刃179話で見せた兄弟愛が泣ける!

>>十二鬼月とは?メンバーまとめ!

>>鬼滅の刃の柱ランキング!

>>下弦の伍である累の強さは?

タイトルとURLをコピーしました