桓騎(かんき)軍のメンバーまとめ!キングダム最強の野盗団で構成

キングダム
スポンサーリンク

戦の天才であるともいわれる元野盗の首領桓騎(かんき)将軍。

今では秦国の将軍です。

桓騎は相手に勝つためには、虐殺・拷問・略奪などどんな手でも使います。

そんな桓騎の元で共に戦うのも元野盗集団のメンバー。

拷問をさせたら中華一の砂鬼一家、気性が荒いゼノウ一家など、強烈な個性を持つ集団で構成されています。

桓騎(かんき)軍にはまだまだ色んなメンバーがいますので、もっと詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

キングダム:桓騎(かんき)軍とは?

桓騎(かんき)軍とは、元野盗集団の首領で戦いの天才であった桓騎をトップとした集団です。

敵軍の戦意を喪失させるほど死体を弄んだり、ときには戦に関係のない民家の人たちまでも虐殺するほどの残虐性を見せます。

これだけ人の道から外れても、桓騎(かんき)軍は戦では負けたことがありません。

それどころか次々に敵将の首を上げ、桓騎(かんき)軍は秦国でも欠かすことのできない戦力となっています。

>>キングダム:王翦と桓騎はどちらが強いのか?

 

そんな桓騎(かんき)軍の構成するメンバーも強者揃いです。

どんなメンバーで構成されてるか、その強さとはどんなものなのかを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

桓騎軍の主要なメンバー一覧

では、個性豊かな桓騎(かんき)軍のメンバーを見ていきましょう。

 

桓騎(かんき)軍メンバー:雷土(らいど)

左ほおに入れ墨のある武力と知恵を兼ね備えた大男。

桓騎のことをほかの誰よりも慕っているようで、信が桓騎に切りかかろうとするとすぐさま

「オイッ!!!」と止めに入ります。

趙との黒羊丘での戦いの序盤では、ゼノウ一家と共に趙兵によって窮地に立たされましした。

その時、素早い判断で全軍退却の笛を鳴らし、窮地を救ったのがこの雷土です。

圧倒的な武と、とっさの判断力がある雷土は桓騎が最も信頼を置いているように思います。

 

桓騎(かんき)軍メンバー:摩論(まろん)

桓騎軍で参謀を務めている頭脳派なメンバーです。

言葉遣いが丁寧で、軍師としての力を十分に持っているようです。

基本的な戦略はこの摩論が考え、軍略会議もこの摩論を中心に行っています。

ですが、肝心な決め手となる策は桓騎しか知りません。

この先、桓騎が討たれた時には摩論の策で動くことになりますが、正直そこまで頭がキレるようには思いません。

しかし、この先摩論が覚醒すれば桓騎軍は更に強くなるはずですので、桓騎が予想もしない戦略を繰り出すことを期待しましょう。

 

桓騎(かんき)軍メンバー:ゼノウ一家

北で猛威を奮っていた野盗団で、桓騎軍の中で間違いなく最強の武をもっていると言われているゼノウ一家。

戦狂いの集団で、死地にも嬉々として突っ込んでいきます。

ゼノウは蒙武より一回りも大きいようです。

力頼みの場面で最強の部隊となりますが、獰猛で常に殺気立っている為、気に食わなければ敵味方問わずにバンバン殺してしまうそうです。

恐ろしいですね、絶対に近づきたくないです。

 

桓騎(かんき)軍メンバー:黒桜(こくおう)

五千人将であり、周りからは姐さんと言われる桓騎軍唯一の女副将。

部下たちは黒桜にメロメロのようで、出陣の時も、「大好きだぜ姐さァァん!!」と叫ぶなど、武功をあげて黒桜をモノにする気満々です。笑

部下たちが惚れるだけあって、黒桜は戦術眼に優れていて、相手の様子の変化に素早く気づきます。

黒羊戦では紀彗(きすい)の存在の大きさにいち早く気づき、素早く退却する事で被害を最小限にとどめました。

また、黒桜は桓騎に惚れています。

「四の五の言わずに俺を信じろ」

と桓騎に言われると、顔を赤らめ鼻血を出してしまいます。

また、イケメンに優しく、ブサイクに厳しいようで、ブサイクには援軍をなかなか送りません。(笑)

気が強くてイケメン好きな黒桜は、これからどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

がんばれブサイクな男たち!漢を見せろ!(笑)

 

桓騎(かんき)軍メンバー:厘玉(りんぎょく)

桓騎の副官の一人で、平地戦が得意です。

密林の戦いであった黒羊戦では出番はありませんでしたが、鄴(ぎょう)攻めの時には、鄴周辺の趙兵をことごとく薙ぎ払っていきます。

戦いの後は座りながら大きな口を開けて寝ている姿が印象的でした。

まだまだ厘玉の本気は見れていないので、今後に期待です!

 

桓騎(かんき)軍メンバー:砂鬼(さき)

桓騎軍内で最も残虐な集団です。

生きた人間を串刺しにして喜んでるような完全に狂っている集団となっています。

「中華一の不運は砂鬼に捕まること」だと言います。

そんな砂鬼一家の得意分野は「拷問」

見た目からしてジェイソンのようにヤバイ風貌です。

さらに加えてその残虐さ。

捕まった敵兵はあまりの苦痛に極秘情報まですぐに話してしまいます。

黒羊戦では趙軍将軍の紀彗の弱点を聞き出すことに成功し、その情報が黒羊戦の大勝利につながりました。

桓騎軍の中ではかなりの古参のようで、桓騎は「全てに対する怒り」を持って動いていると言っています。

この「怒り」の謎はまだ解明されていません。

>>桓騎将軍の怒りとは!?

 

桓騎(かんき)軍メンバー:那貴(なき)

黒羊戦で一時的な隊の入れ替えで飛信隊に入ってきた那貴。

かんき軍とは正反対の雰囲気に何かを感じたのか、黒羊戦が終わると

「飛信隊の方がメシがうまい」

という理由でかんき軍を抜け、那貴は飛信隊に入隊します。

怒らせると雷土よりヤバいというなき一家。

未だその戦力は未知数です。

しかし、本気のなきは知略と武力を兼ね備えた雷土より強い軍と考えると、飛信隊の主力を担う存在となるのではないでしょうか。

 

桓騎(かんき)軍メンバー:千人将オギコ

実力はなく、弓矢もろくに飛ばせないオギコ。

そんなオギコをなぜ千人将にしたかと桓騎に聞いたときの答えがこれ。

「面白れぇからだよ。」

確かに面白いです(笑)

趙との黒羊の戦いでは、桓騎や信が丘攻めの軍略会議でバチバチやっている中、この一言。

「信、おっぱいみたい。」

この言葉に信も目を白くさせ、言葉をなくしてしまいます(笑)

戦の場面では目立つことはありませんが、桓騎軍のなごませキャラとして大活躍をしているのがこのオギコです。

オギコがいなければ、殺伐としたわる~い空気がずっと流れていたかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

桓騎(かんき)軍メンバーまとめ

こんなに突出した個の集団を束ねるのは相当大変なはず。

それを成し遂げる桓騎の力は相当なものです。

そして、今まで元野党達の戦いは連戦連勝を重ねています。

ですが、まだまだ余裕のある桓騎軍。

これから死力を尽くさなければいけないとき、桓騎軍の底力がどれだけか本当に楽しみです。

しかし、李牧だけは桓騎の弱点を掴んだと言います。

>>桓騎将軍の弱点とは!?

タイトルとURLをコピーしました