キングダム

王翦(おうせん)将軍とは?キングダム最強は桓騎(かんき)とどっち?

キングダムの中で軍略においては中華最強なのではないかと言われる王翦将軍

いくつもの戦いで、敵の動きの先の先を読み、秦国の窮地を救ってきました。

趙の三大天であるキングダムの中で最強の軍師である李牧でさえも王翦将軍相手には手を焼きます

秦国でも一目置かれている王翦将軍ですが、危険思想が故に日の目を浴びずにいました。

それは、「自分が王になりたい。」というもの。

王翦将軍は自分の領内(くに)を作る構想があるようで、秦国も警戒しています。

今回の記事では、そんな王翦将軍はどんな武将なのか、裏切りはあるのかなどを見ていきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王翦(おうせん)将軍とは?

王翦将軍は秦国一の軍略家であり、あの六大将軍の一角だった王騎将軍の血筋でもある王一族の当首を務めています。

>>王騎将軍の名言・名シーンは?

 

 

かつての六大将軍である胡傷(こしょう)は、王翦のことを軍略だけで六将になれる存在だと語ります。

そんな王翦将軍は、周りから「絶対に勝てる戦以外はしない」という評価があります。

この言葉に違わず、王翦将軍の戦いはすべて敵の行動を読みつくし、勝利しています。

 

戦に全て勝利してきた王翦将軍ですが、ある危険思想があるため、日の目を見ていません。

それは「自分が王になりたい」というもの。

この思想から、自国である秦国からかなり警戒されていて、大将軍にもなれていません。

敵将を自分の領内(くに)の仲間に勧誘することもしばしば。

あの李牧をもスカウトして、新しい国を作ろうとしましたからね。。

一体、王翦将軍の頭の中はどうなっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王翦将軍は最強か?

王翦将軍は、李牧をも凌駕するかもしれないと思わせるほどの軍略家で、戦の天才です。

文字通り中華で最強の武将でしょう。

軍略家として最強かと思ったら、麃公(ひょうこう)将軍と同じように本能型の策も使えることが判明しました!

>>麃公(ひょうこう)将軍とは?キングダム最強の本能型の将軍

>>キングダム606話で明らかになった、王翦も本能型が使えるという事実!

 

六国から攻められた合従軍戦では、楚将である媧燐(かりん)が函谷関へ別動隊を走らせたことも読んでいました。

この時ばかりは、王翦が函谷関へ向かっていなければ、秦は滅んでいたでしょう。

正直、戦の先を読みすぎていて、常人の域を超えています。

この媧燐の作戦には李牧すらも驚いてました。

それなのに、2つ隣の戦場の媧燐の策を読み、簡単に止めてしまう王翦将軍

化物です。

 

趙の鄴攻めの際には、兵糧攻め合戦に持ち込んだり、李牧の術を見破ったりと王翦将軍の勢いが止まりません。

中華全土に注目される李牧さえも策で打ち負かしてしまうのではないかと思わせる鄴攻めの展開には、王翦将軍が本当に怪物であることを証明しています。

 

桓騎(かんき)とどっちが強い?

秦の将軍の中で、いまだに敗北を描かれていない将軍がいます。

それが桓騎(かんき)です。

そのため、「王翦と桓騎ではどっちが強いのか?」ということが疑問になっているようです。

同じ秦の将軍ですし、直接戦うことは今後ないと思いますので、結論づけるのは難しいところです。

 

王翦は、れっきとした王一族の末裔。

一方の桓騎は、盗賊上がりの将軍です。

そのため、王翦はちゃんと軍略を練って正攻法かつ、相手の裏をかく方法で相手を打ち負かします

しかし桓騎は、手段を選ばず、時には一般市民の虐殺をするなどして戦に勝つこともあります。

 

どちらも戦の天才ではありますが、その内容は天と地ほども違います。

 

>>桓騎(かんき)将軍が根底に持っている怒りとは?

>>桓騎(かんき)将軍に弱点はある?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王翦将軍は秦を裏切るか?

王翦将軍は、自分が王になりたがっていると噂されていて、自身でも自分の領内(くに)という言葉を使っています

廉頗(れんぱ)四天王の部下である姜燕(きょうえん)や、楽華隊の蒙恬(もうてん)であすら仲間にしたがっていました。

さらには、李牧に「私と一緒に来い。」とまで言っています。

>>王翦が李牧をスカウト!新しい最強の国はできるのか?

 

王翦将軍の頭の中には中華最強の国を作ることが出来る自信があるのでしょう。

自分のことを怪物と称すぐらいです。

「中華のどの王でも自分より頭のキレる人物はいない。それならば、どの国に仕えるでもなく、自分で最強の国を作って自分の思うままに人を動かしたい。」

そう思うようになったのかもしれません。

 

昭王の時代から冷遇されていたのですから、そのような思想はずっと胸の内にあって、必ず少しずつでも国を作る準備をしているはずです。

もし王翦将軍が国を作るとしたら、趙を滅ぼした後だと私は予測します。

趙を滅ぼした後、趙国の領土をそのまま乗っ取り、李牧と趙の民を仲間にし、最強の国を作ります。

その構想までも頭に入れて、趙攻略の戦いに挑んでいるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王翦軍一覧

ここでは、王翦軍のメンバーをみていきましょう。

詳しくは、また別ページでまとめています!

>>王翦軍の主要メンバーまとめ!中華最強と呼ばれる猛者揃い

 

亜光(あこう)

亜光は王翦軍の武将で、王翦が最も頼りにしている将です。

亜光は王翦将軍の技もいくつか使えるまでになっていて、亜光軍は鉄壁の守備を誇ります。

これには王賁も「あれには隙がない。」と言うほどでした。

 

麻鉱(まこう)

麻鉱は、攻撃力もさることながら、策士の才もある武将です。

朱海平原の戦いでは、波状攻撃を行い、趙の紀彗を翻弄しました。

しかし、趙の別動隊で出陣した李牧にあっけなく討ち取られてしまいます。

この場面は本当に謎でしたね、、。(笑)

いきなり現れた李牧軍ではありましたが、麻鉱は側近に矛を預けているし、持っていた刀を抜く間もなく首をはねられてしまう、などあまりにかわいそうな最後でした、、。

 

田里弥

田里弥軍の兵士たちは個々の力が強く戦闘能力もずば抜けています

それだけでなく、数多くの戦術を持っていて、様々な相手の動きに対応できます。

しかし、李牧兵には苦戦を強いられます。

そんな状況でも冷静に分析し、一旦退き、考えることが出来る冷静な武将です。

 

倉央

倉央は、自信家で「しくじりという言葉には無縁。」とまで言い切ります。

王翦将軍の動きに臨機応変に呼応することが出来るなど、視野の広さと武勇を兼ね備えた人物だとみることが出来ます。

今後の活躍が楽しみな武将です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

ここでは王翦将軍に対するネットの反応をみていきましょう!

 

 


王翦将軍が好きな人も嫌いな人もいるようですね!

あとはやっぱり先が気になる人が多いようです。

謎多きが故にいろいろな意見が出て、興味深いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

王翦将軍はこれから中華統一の超重要人物であることは間違いないのですが、もしかしたら秦国に牙をむくかもしれない。

そんな諸刃の剣の王翦将軍をどう使っていくかが、政の見せどころですね!

今後も王翦将軍が秦国のために戦ってくれることを期待しましょう!

今すぐお得にアニメや漫画を楽しみたいならU-NEXTがオススメ!

 

  • お得にアニメや漫画を楽しめないかな・・・
  • 過去のアニメをお得に一気に見たい・・・
  • テレビの放送時間ではタイムリーにみることができないので、時間を気にせず見たい・・・

 

これは、かつて私が持っていた悩みでした。

しかし「U-NEXT」との出会いにより、この悩みは全て解消しました!

U-NEXTはいつ解約してもOKで、31日間の間に解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は↓からどうぞ^^

 

【無料】今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ

見逃し配信バナー↑今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ