ONE OK ROCK

ONE OK ROCKのWasted Nights歌詞(日本語和訳)とカタカナでの読み方は?どのアルバムに入ってる?キンググダム映画主題歌

実写版映画キングダムの主題歌でもある、ONE OK ROCK(ワンオク)のWasted Nightsについて!

Wasted Nightsの歌詞の日本語和訳や、その意味を考察します。

Wasted Nightsは、キングダムのために書き下ろされたとのことですが、どんな意味があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ONE OK ROCKのWasted Nightsとは?どのアルバムに入っている?

 

ONE OK ROCKの「Wasted Nights」は、実写版映画キングダムのプロデューサーが、直々にワンオクに歌って欲しいと依頼した曲とのことです。

 

そして、ワンオクのボーカルTakaは、公開前に完成したキングダムをみて、その壮大さに心打たれました

私も映画キングダムをみましたが、日本の映画ではトップクラスの壮大さでしたね。

そして、その壮大さをテーマに書き下ろしたのがWasted Nights。

メロディーから、その壮大さが伝わってきます。

 

そしてこの「Wasted Nights」は、2019年2月13日に発売された「Eye of the Storm」に収録されています。

 

初回限定版には、スタジオでのアコースティックセッションの様子を収録したDVDがついてきます!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Wasted Nightsのカタカナでの読み方は?

Wasted Nightsをカタカナ表記すると、「ウェイステッド ナイツ」です。

 

Wastが「無駄」という意味の英語ですね。

で、Wastedが過去形になるので、「無駄になった」という意味です。

そしてNightsと、あえて複数形であることに、ワンオクのこだわりがありそうです。

 

なのでWasted Nightを日本語和訳すると「無駄になった夜たち」と、いう意味でしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Wasted Nightsの日本語和訳とその意味は?

それでは、英語での歌詞ばかりのWasted Nightsの日本語での和訳をするとともに、意味を考察してみましょう。

 

Wasted Nights歌詞の意味(日本語和訳)Aメロ

Must be something in the water

(水の中には何かがきっとある)

Feel like I can take the world

(まるでこの世界を手に入れられるほどの何かが)

Throw the weight up on my shoulders

(肩の荷を下ろして)

‘Cause I won’t even feel the burn

(その熱さすら、やがて感じなくなるだろうから)

 

「水の中」というのは、何かもがいている、苦しい状況のことを言っているように感じます。

いまは苦しい状況だけど、この状況にはきっと意味がある。

この状況を超えた先には、まるで世界を手に入れれれるほどのものが待っている。

 

「肩の荷」というのは、この苦しい状況の「プレッシャー」だったり、世界を手に入れるほどの大きな目標に対する「焦り」だったり。

そんなものを放り出せば、きっと気楽になれる。

もっと、楽観視していこうよ、という励ましに聞こえますね。

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク



 

Wasted Nights歌詞の意味(日本語和訳)Bメロ

Don’t be afraid to dive

(飛び込むのを恐れるな)

Be afraid that you didn’t try

(何も挑戦しないことを恐れろ)

These moments remind us why

(瞬間瞬間が、僕らに思い出させる)

We’re here, we’re so alive

(なぜここにいるのか、なぜ生きているのかを)

 

チャレンジすることを恐れるな。

むしろ、何も挑戦しないことを恐ろ。

お前の生きている意味はなんだ?

なぜお前は生きている?

 

Aメロでの「苦しい状況」にいるとき。

人は、やっぱり逃げ出したくなります。

でも、苦しい状況にいるってことは、挑戦しているということ。

挑戦することこそが生きている証拠だろ!?という風に、励ましているようですね。

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク



 

Wasted Nights歌詞の意味(日本語和訳)サビ

Let’s live like we’re immortal

(僕らは不滅の存在のように生きよう)

Live just for tonight

(今夜のためだけに生きるんだ)

We’ll think about tomorrow, yeah, when the sun comes up

(太陽が昇ったときに、明日のことを考えればいい)

‘Cause by this time tomorrow

(明日の今頃)

We’ll be talking ‘bout tonight

(僕らは今夜のことを話しているだろうから)

Keep doing what we want, we want, we want

(僕らが欲しいことだけをやり続けろ)

No more wasted nights

(もう無駄な夜を過ごさないために)

「明日のことは明日考えればいい」

今は、今のことだけを考えて、その瞬間に全力を尽くす。

そうすればきっと、振り返ってみることができるから。

 

人は、何かを始めるときに「こんなことして大丈夫かな」とか「これがなんの意味があるのだろう」と考えてしまいがちです。

でもそうすると、何にも挑戦できずに「無駄な夜」をすごしてしまう。

だから、そんなことは考えずに、その瞬間に全力を注ぐ。

「今」に注力する大切さを訴えているのだと思います。

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク



 

Wasted Nights歌詞の意味(日本語和訳)2番Aメロ

ただ過ぎゆく時間に

気を留める必要はない

何かを失えば

また何か手にする

 

この挑戦がどんな結果をもたらすんだろう、とか考える必要はない。

挑戦することで何かを失ったとしても、何かを手にしているから。

だから、今この瞬間を、挑戦することに対して全力を注ごう、という意味でしょうか。

 

Wasted Nights歌詞の意味(日本語和訳)Cメロ

I don’t wanna wait, I don’t want a wasted night

(待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない)

I don’t wanna wait, I don’t want a wasted night

(待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない)

I don’t wanna wait, I don’t want a wasted night

(待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない)

I don’t wanna wait, I don’t want a wasted night

(待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない)

 

「待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない」

このフレーズを繰り返すことで、「どんな困難があろうとも、絶対にこの挑戦を無駄にしない」という、強い意志を感じます。

 

I don’t wanna wait, I don’t want a wasted night

(待ちたくない、もう一夜も無駄にしたくない)

I don’t wanna wait

(待ちたくない)

No more wasted nights

(無駄な夜は、もう過ごさない)

そして最後にも、「もう一夜も無駄にしない」という意志を示しています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Wasted Nightsは実写版映画キングダムの主題歌

*ここから、実写版映画キングダムのネタバレ要素があるので、嫌な方は読み飛ばしてください。

 

前述の通り、Wasted Nightsは実写版映画キングダムの主題歌です。

Wasted Nightsの歌詞の意味を紐解いてみると、キングダムの世界にぴったりですよね。

 

キングダムは、秦国の王である政が、中華を統一しようとする物語。

ときは春秋戦国時代。

500年続いた戦争の世。

国境があるから争いが起こると考える政は、そんな時代を終わらせようと、中華を統一しようとします。

今まで500年続いたのなら、今後も500年続くかもしれない、戦争の時代。

だから、中華を統一して終わらせようと。

中華の未来のために。

 

しかしそれは茨の道。

血で血を洗いながら、進まなければならない道。

 

目を背けたくなるようなこともたくさんある。

立ち止まりたくなる時もある。

無謀な挑戦と笑われることもある。

 

でも、それでもやり続けるしかない。

「今」に全力を注いで。

中華は500年、戦争という無駄な夜を過ごしてきた。

そして今後500年、無駄な夜を過ごそうとしている。

 

そんなことは止めよう。

 

そういう願いがあるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Wasted Nightsを聞いたファンの感想

この名曲に、ファンはどのような感想を抱いているのでしょうか。

 

 

 


キングダムとのコラボを大絶賛する声が多かったですね!

 

私も映画キングダムを観に行きましたが、キングダムとWasted Nightsのコラボは本当に最高でした!

主題歌がWasted Nightsだと知らずに観に行ったのですが、Wasted Nightsがかかったときには、「あれ?洋楽を使ってるんだ」と勘違いしたほどの、圧巻の英語の歌唱力!!

そして日本語の歌詞になった瞬間「えっっ!日本人!?」みたいな感想。笑

メロディーの壮大さが、本当にキングダムの世界とマッチしていて最高でしたね。

もう一回大音響でWasted Nightsを聴きたいという気持ち、すごくわかります。

 

ちなみに、映画キングダムでは、大沢たかおさん演じる王騎将軍と、長澤まさみさん演じる楊端和が最高でした!

もう一度見たいぐらいです。

興行収入が50億円突破しそうで、かなり評価の高い映画になりましたね

 

まとめ

今回の記事では、ONE OK ROCK(ワンオク)が歌う「Wasted Nights」の日本語訳と、その意味をご紹介しました。

挑戦することの大切さ。

そして、今を生きることの大切さ。

それを壮大なメロディに乗せた、素晴らしい曲ですね。

実写版映画キングダムの主題歌にも使われており、そのコラボはファンの間でかなり大絶賛されています!

 

今すぐお得にアニメや漫画を楽しみたいならU-NEXTがオススメ!

 

  • お得にアニメや漫画を楽しめないかな・・・
  • 過去のアニメをお得に一気に見たい・・・
  • テレビの放送時間ではタイムリーにみることができないので、時間を気にせず見たい・・・

 

これは、かつて私が持っていた悩みでした。

しかし「U-NEXT」との出会いにより、この悩みは全て解消しました!

U-NEXTはいつ解約してもOKで、31日間の間に解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は↓からどうぞ^^

 

【無料】今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ

見逃し配信バナー↑今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ