キングダム

王騎将軍死す!泣ける最期は何巻で倒した人は?摎(きょう)との過去に生きていると願う人多数

キングダムで魅力的なキャラの1人である王騎(おうき)将軍。

ネットの反応を見ても、その人気は絶大です。

結構序盤で最期を迎えたのが残念だったな、と思うぐらいに私も好きなキャラです。

私は紫夏(しか)と同じぐらいに、もうちょっと見てみていたかったキャラです。

王騎将軍の死の後も、回想シーンなどで王騎将軍が登場することから、秦軍の心の中にはまだ王騎将軍が生きていると思うファンが多数います。

 

今回の記事では、この魅力的なキャラである王騎将軍の最期の死に関してです。

ネタバレ内容がかなり多いので、まだ読んでいない方は注意です!!

 

>>王騎軍のメンバーのまとめはこちらの記事で!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キングダムで最も愛される武将:王騎将軍とは?

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

 

キングダムに登場する武将、王騎は秦国の大将軍の1人です。

現在の秦王である政の祖父である、昭王(しょうおう)の頃から活躍していた将軍。

昭王から最も信頼された六大将軍の1人であり、中華全土に名を轟かす武将として活躍していました。

その実力は秦国一とも評されています。

キングダムで最初に登場するのは、政が成橋(せいきょう)との王位奪還を争っていた時なので、かなり序盤に登場しています。

 

王騎将軍の性格は?

オネエ系の言葉遣いで、普段は変な雰囲気を醸し出している王騎将軍。

ですが、兵士や部下、同僚にも深い思いやりがあります。

副官である騰(とう)も、実力は将軍クラスなのに、王騎をあまりに慕うあまり、ずっと王騎の副官でいます。

主人公の信にとっても王騎将軍は信の事実上の師匠であり、飛信隊の名称も王騎から命名されました。

 

 

王騎将軍が政を認めたシーンが胸熱

昭王の死後、王騎将軍はどの王にも仕えようとしませんでした。

そのため、秦国一とされたその強さも、昭王の死後は特に見せることはありません。

ですが、政が秦王として力をつけると、徐々に王騎もそれを認めます。

 

そして、昭王からの遺言を政に託します。

 

戦に慈悲は無用なれど

奪い取った地にある民は奴隷にあらず

虐げることなく、自国の民として同様に愛を注ぐこと

 

それは、政が先王からは教わっていない内容でした。

しかし、王騎はこう続けます。

 

教わってないのは当然です

私は、この遺言を先王に伝えておりませんので

遺言は昭王の意志を継ぐ資質のある秦王にのみ残されたものです

昭王は、その判断を私に一任されました

私が仕えるに値すると思う王にのみ伝えよと

共に中華を目指しましょう、大王

 

王騎が政を、仕えるにふさわしいと認めた瞬間でした。

私は、このシーンにかなり胸が熱くなりました。

もう、王騎将軍の名言として入っているほどです。

 

そして、政を認めた後の戦で、王騎は命を落とします。

同僚や部下だけでなく、仕える王に対しても、その命をかけて仁義を守り通す性格です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王騎将軍死す!早すぎる最期は何巻?

そんな王騎が、キングダムでは早々に死んでしまいます。

その最後は16巻。

 

 

この記事を書いている2019年5月10日の最新巻は54巻ですから、結構早い段階で最期を迎えてしまいました。

しかしながら、王騎の矛を受け取った信が、王騎の魂を受け継いでいることもあり、度々回想シーンなどで登場します。

598話で信が趙峩龍(ちょうがりゅう)を討った時にも、信には王騎の姿が宿っていました

 

その度に王騎ファンは、王騎の最期に想いを馳せているものと思います。

むしろ、早く死んでしまったことで、王騎の活躍が色あせることなくファンの皆さんの中に残っているのではないかと想像しています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王騎将軍を倒した人は?

この魅力溢れる王騎将軍を討ったのは、誰だったのでしょうか。

王騎を直接討ったのは、趙軍の三大天の1人である、龐煖(ほうけん)です。

王騎は、龐煖との一騎打ちに敗れ、死にました。

王騎だけでなく、麃公(ひょうこう)将軍や蒙恬(もうてん)の育ての親とも言っていい胡漸(蒙恬じぃ)も龐煖に討たれています

龐煖今の所、中華で最強の武人と恐れられています。

 

しかし、直接王騎を討ったのは龐煖ですが、間接的に王騎を倒すのに一役買った人がいます。

それは「李牧」「魏加」の2人です。

 

李牧は、趙軍の軍略を一手に引き受ける、三大天の1人。

王騎の死後、中華は李牧を中心に回っていると言っても過言ではありません。

李牧はその戦略で、王騎軍を絶体絶命の死地にまで追い込みました。

逃げ場のない戦況で、王騎は龐煖と一騎打ちをするしかない状況だったのです。

 

そして魏加。

魏加は、王騎と龐煖が一騎打ちをしているところに、矢を放ちます。

そしてその矢が王騎に当たり、王騎の動きが一瞬止まることで龐煖が最終的に王騎を討ちます。

この矢がなければ、逆に王騎が龐煖を討つ直前だったのです。

 

龐煖も、このように言っています。

 

水をさされた・・・

 

王騎に直接刃を突き刺したのは龐煖ですが、魏加がアシストしたと言っても過言ではありません。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王騎将軍の死が泣ける!みんなの反応は?

私も王騎将軍の死には、とてもショックを受けました。

それは、ネットでも同じようです。

 


やはり、王騎の死にショックを受けている人が多いですね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

王騎将軍が秦軍の心の中に生きていると願う人が多数

王騎将軍のショックすぎる死。

しかし、その後も王騎将軍の回想シーンが多く出てくることから、秦軍の将軍達の心の中に生きているんだと思うファンが多いみたいです。

 


本当にそうですね。

王騎将軍が死んだ後の物語でも、やはりこれまでの中華の歴代最高の将軍であるという評価は変わっていません。

将軍の評価は強さだけでなく人柄も重要ですから、その点に関してかなり突出した存在であることは変わりませんね。

 

死によって婚約者の摎(きょう)に会える王騎将軍

最期は安らかに逝ったとも見える王騎将軍。

それは、「ある人」の存在があったからです。

「ある人」とは、婚約者である摎(きょう)。

 

 

摎は、王騎の屋敷の召使いの子供ということで、赤ちゃんの頃から王騎が見守っていました

小さい頃から、鍛錬に励む王騎を見てきたので、摎も見よう見まねで鍛錬を始めると、武芸の達人に成長。

この美しい顔からは想像できませんが、摎は武芸も戦略も超一流で、「戦の天才」とまで言われていました。

そして摎は、ついに秦の六大将軍の1人にまで上り詰めるのです。

 

キングダムには、美貌と武を両立させる武将が多いですね。

山の王として君臨する楊端和(ようたんわ)も、かなりの美人であり、そしてかなりの強さを誇ります

 

摎は昭王の娘

摎は召使いの子供として育てられましたが、それは表向きのことです。

実は、かつての秦の王だった「昭王」の子供だったのです。

昭王は戦神と呼ばれるほどでしたので、その戦神の子供だった摎が強くなったのも頷けます。

 

摎の母は美しく、昭王の寵愛を受けていましたが、低い武家の出のため後宮内に誰も協力者がいませんでした。

そのため、摎の行く末を案じた昭王は、摎を王騎に預けたのです。

そして王騎は摎を受け入れ、見守ってきました。

 

摎が自分の境遇を知ったのは、王騎が総大将になった後「南安」の地を取ることに見事成功した時です。

その際、王騎をねぎらいに現れた昭王は、戦で大活躍した摎の評判を耳にし、摎と昭王は顔を合わせることとなります。

そして2人はお互いの顔を見た瞬間、双方ともが親子だと気づきました。

摎が自分の子であると気づき、感極まる昭王ですが、後宮から赤ちゃんが無断で外に出たという悪しき前列を公に認める訳にはいかず、摎の出自を語ることを禁じます。

摎も、それを理解しました。

 

この父子の再開は、とても感極まるものがありました。

私も2人の娘の父なので、ずっと会えなかった子供に会えた瞬間を想像すると、涙無くして見ることができませんでした。

 

摎(きょう)の夢は王騎との結婚

戦いの天才として名をあげていった摎ですが、ちゃんと女としての一面もありました。

摎の夢は、王騎と結婚することだったのです。

いつも近くで見ていた王騎の姿。

その憧れの姿が、いつの間にか恋に変わったのでしょう。

 

お城を百個とったら

摎を王騎様の

妻にしてください

 

まだ幼かった摎が、王騎に語ったこの言葉。

王騎は、その約束をちゃんと覚えていました。

 

そして、約束の百個目の城が「馬陽」。

この馬陽での戦いを前に、王騎は摎に対して「あと一つですね」と声をかけた。

摎は、幼い頃の約束をちゃんと覚えてくれていたことに涙する。

この「あと一つですね」という言葉は、もう本当に王騎将軍の名言の一つです

 

百個目の城を目前にした摎(きょう)の死

摎にとって百個目のお城となる馬陽との戦い。

ここで摎は、龐煖(ほうけん)に討たれることになります。

 

この馬陽さえ取れば、幼い頃からの夢だった王騎の妻になることができる。

その夢の目前にして討たれた摎は、最期に何を思ったのでしょうか?

そして、最期の景色は、どういったものだったのでしょうか?

 

そして、摎が討たれたことを知った王騎は、鬼の形相で龐煖に襲い掛かります。

そんな鬼の形相をするのは、王騎が16巻まで描かれる中で、本当にこの1回だけでした

 

小さい頃から愛した摎。

その摎を亡くした王騎の悲しみと怒りは、私には推し量ることができません。

 

王騎も龐煖に討たれて死にましたが、もしかしたら王騎は討たれるなら龐煖に、と思っていたかもしれませんね。

王騎の最期はとても安らかなものでしたが、それは摎に会えると思ったからだとしたら、とても悲しいことです。

 

まとめ

早すぎる王騎将軍の死。

ですが、そのことで王騎将軍が神格化された印象もあります。

そして、王騎将軍を直接死に追いやったのは龐煖。

いまでも秦軍に多大な影響を与えています。

王騎将軍はいませんが、騰が率いるメンバーが王騎の魂を受け継いでいます

 

そして、婚約者だった六大将軍の摎の存在。

摎は王騎と約束した百個目の城を目前に、龐煖に討たれてしまいます。

摎が最期に見た景色はどうだったのでしょうか?

そして、王騎もまた龐煖に討たれています。

もしかしたら、王騎はやっと摎に会えると思って安堵の表情をしていたのかもしれません。

 

秦軍の心の中に今でも生きている王騎将軍。

これから信が、どこまで王騎将軍に近づけるかが楽しみです。

今すぐお得にアニメや漫画を楽しみたいならU-NEXTがオススメ!

 

  • お得にアニメや漫画を楽しめないかな・・・
  • 過去のアニメをお得に一気に見たい・・・
  • テレビの放送時間ではタイムリーにみることができないので、時間を気にせず見たい・・・

 

これは、かつて私が持っていた悩みでした。

しかし「U-NEXT」との出会いにより、この悩みは全て解消しました!

U-NEXTはいつ解約してもOKで、31日間の間に解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は↓からどうぞ^^

 

【無料】今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ

見逃し配信バナー↑今すぐお得にアニメや漫画を楽しむ